2018年10月10日

能登印刷㈱(本社・石川県金沢市武蔵町7の10、能登健太朗社長)は10月10日、デザイン会社・制作会社・出版社に向けた冊子印刷/製本発注サイト「プロのための製本工場」を開設した。このサイトでは多ページ、中・大ロットの印刷を想定したサービスの提供をしている。

また、サイトオープンを記念して、10月31日までの期間限定で「価格20%オフキャンペーン」を実施(先着5件まで)している。

 

「プロのための製本工場」の主な特徴は次のとおり。

▽簡単でスピーディーに見積もり=冊子の見積もりは複雑で、印刷会社に問い合わせても時間がかかるが、このサイトでは仕様を順にクリックして選択するだけで簡単に、かつ何度でもスピーディーに見積もり計算ができる。また多ページにも対応でき、一般的には200ページ以上の仕様ではオンラインで見積もり計算ができないが、このサイトでは480ページまでの見積もり計算が行える。

 

▽多ページ、中・大ロットに対応=両面4色機やUV印刷機など計5台の印刷機で中大ロットにも対応。製本加工では、最大480ページを1度に綴じることができる無線綴じ機、最大100ページを綴じることができる中綴じ機を保有。また、独自の新しいWeb校正システムを使った、オンラインによる校正も可能。

 

▽きめ細やかな印刷技術=230線の高精細カラー印刷を標準印刷に採用。また、FMスクリーン方式のハイファイン印刷も開発し、より高精細なカラー印刷ができるほか、一貫したカラーマネジメントシステムによって美術品や写真集での色再現やリピート印刷での統一した色再現を実現。

 

 

 

 

PAGE TOP