2015年05月18日

モトヤは6月3、4の両日、大阪市中央区南船場1の10の25の大阪本社5Fショールームで「MOTOYAオンデマンドフェアー2015」を開く。時間は3日が午前10時から午後5時まで、4日が午前10時から5時半まで。

 

POD機器ではFUJI XEROX「カラー・オンデマンド・パブリッシングシステム Versant 80 Press」、KONICA MINOLTA「デジタル印刷システム bizhub PRESS C1100」、CANON「ライトプロダクションカラー複合機 imagePRESS C60」、インクジェットプルーフシステムではFUJIFILM「ファインジェットプルーファー PRIMOJET」、KONICA MINOLTA「インクジェットプルーフ コントローラー Falbard AQUA」、オーシャンテクノロジー「本紙対応インクジェットプルーファー OTIJ-8000」などが揃う。
 

セミナーも実施する。
6月3日(水)11:00~12:00「プルーフの変遷と将来展望 ~校正の「今」と「未来」を考える~」富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ大阪支社技術部主任安倍慎哉▽14:00~15:30「見える化による収益改善」作道印刷社長作道孝行
6月4日(木)10:30~11:30「マイナンバー制度の具体的な説明と対策について」KES社労士事務所代表神野沙樹▽11:00~12:00「お客様の行動を促進する“売れる”販促術」日本飲食店パートナー協会代表理事阿保武和▽13:30~14:30「ARの進化『CARM』に見る販促ツールとしての真価」ウイズ梅津祐介▽15:00~16:00「デジタル印刷成功モデルから学ぶ、印刷“価値”組 戦略とは?」キヤノンマーケティングジャパン・プロダクションシステム企画部土田高志

タグ: >

イベント-関連の記事

PAGE TOP