2018年09月25日

大泉和幸会長

大泉和幸会長

このたび、「第59回東北青年印刷人連絡協議会仙台大会」を宮城県印刷工業組合のご協力をいただき、「SOPTECとうほく2018」と同日に隣接する会場で開催する運びとなりました。
 

約60年もの間、諸先輩方が時代の局面を乗り越えられてきた青年印刷人の志を次代へと繋いでいく大会となるよう、実行委員一同が準備を進めております。「東北はひとつ」を合言葉に、東北各県の青年印刷人が仙台に集結し、自己を磨き合い、学び合い、さらなる絆を深め合える場にしたいと存じます。
 

今大会のテーマを「Keep Challenging~変化できたモノだけが生き残る~」と掲げました。「SOPTECとうほく2018」との同日開催こそがわれわれにとっての挑戦であり、両イベントの参加者全員がお客様のために挑戦し変化し続けることこそが「SOPTECとうほく2018」のテーマである「お役立ち企業への道」に繋がると思っております。
 

今回は「東青連」と「SOPTEC とうほく」を同時に体感できるまたとない機会です。多数の皆様のご参加を、実行委員一同心よりお待ち申し上げております。
 
 

PAGE TOP