2018年08月08日

ハイデルベルグ・ジャパン㈱(本社・東京都品川区、水野秀也社長)は8月2日、現在はドイツ、スイス、アメリカ、カナダの4ヶ国のみで展開を始めているポータルサービス「ハイデルベルグアシスタント」について、今年末から日本語版による日本での展開を開始すると発表した。

この「ハイデルベルグアシスタント」は、タブレット端末でハイデルベルグeショップでの印刷必需品の購買ができるほか、購買履歴と稼働状況に基づいて次に購入すべきものの推奨をしたり、部品や消耗品交換の予見、稼働状況に応じて今後必要となる措置や作業の通知、予防的サービスメンテナンスや改善策の提案、エキスパートノウハウ情報へのアクセスなどが無料(一部サービスについては有償)でできる。

これらのコミュニケーションを通し、ユーザーの機器だけではない工場全体の最適化を図り、ダウンタイムの低減、稼働効率の向上をサポートすることを狙いとしている。

同日、同社本社で開催した記者懇談会で、その詳細について説明した。

 

水野社長

水野社長

会の冒頭、あいさつに立った同社の水野社長は「一般論としてIoT、インダストリー4.0の世界では、さまざまな機器をインターネットに接続して、機器の情報を基にしたいろいろなサービスが提供されている。ただ、現在の各メーカーがIoTによって実現していることは、機器の運用状況の“見える化”にとどまっている。他方、我々が提供する“ハイデルベルグアシスタント”では、当社のサービスメニューや印刷必需品の提供システムと高度に統合させ、ユーザーはこのプラットフォーム上でさまざまなサービスを受けることができる。さらにはハイデルベルグとダイレクトにコミュニケーションを取れる仕組みになっているので、これによって高度な予知保全も可能となる。また、“ハイデルベルグアシスタント”はハイデルベルグ製品だけにしか適用できないというものではなく、他社製の装置などとも接続できるので、工場や会社全体でこのプラットフォームを使うこともできる。これからは、ユーザーサイドで起きている問題・課題の解決を図れる、新しい時代のIoT・インダストリー4.0に合わせたサービスの提供を続けていきたい」と述べた。

 

「ハイデルベルグアシスタント」は、ハイデルベルグ社が提供するポータルサービス。

同社では10年以上前から各機器の稼働状態に関するデータを蓄積しており、たとえば1台の印刷機には3000以上のセンサーが各部に搭載され、年間で5億にのぼる数の挙動に関するデータが送信されている。

現在、ハイデルベルグ社が世界中に納入して稼働している1万1000台超の機械と2万5000セットのプリネクトモジュールが同社のリモートサービスに接続されており、そのすべての機器の日々の挙動や事象を捉えたビックデータを元にした分析と予測により、高度な予知保全をしたり生産性の分析や稼働効率向上のサポートをするために「ハイデルベルグアシスタント」は開発された。

また「ハイデルベルグアシスタント」では、各機器の生産性や効率データの確認、仕事の概要、修理履歴、メンテナンス/トレーニングの計画や予約、部品や必需品の適時発注などについて、今までより簡単にここから一元的に行うことができる。

 

「ハイデルベルグアシスタント」のトップページは、①プリントショップ、②サポート、③管理、④ショッピング--の4つの項目がある。

それぞれの画面から、毎日のビジネスに必要な情報がワンストップかつわずかなクリック数で得られ、簡単に利用できる。

 

①プリントショップ

ユーザーの生産現場でリモートサービスに接続されているすべての機械のそれぞれの生産性に関する各指標(OEE、機械速度、準備時間、損紙数など)のほか、対応可能なサービスなどの情報を時間や場所を問わず閲覧できる。その指標を元に、生産性改善の施策やトレーニング計画なども立てることができる。

また、各機器が自身の状態を自動的にリモートでハイデルベルグ社のクラウドサーバーに伝え、なんらかのトラブルが起こる兆候が予知されると、そこに集積されているビッグデータを基にしてエンジニアがアドバイスをしたり処置を施すことで、マシンダウンをしてしまう前にその芽を摘み取る。

 

②サポート

過去のサービス、今後予定されているサービスなど、ユーザーのハード、ソフトのサービスやメンテナンスの状況が一目でわかる。もちろん、ここからサービスを要請することも可能。

 

③管理

加入中の保守契約の情報、たとえば契約期間を確認することができ、満期が近づくとアラートで知らせる。また、請求書の情報を確認することもできる。

 

④ショッピング

ハイデルベルグeShopが新しく統合され、ユーザーが導入しているハードやソフトに合った部品や消耗品が優先的に表示され、オンラインでの発注がより簡単になる。

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP