2018年08月22日

自律型双腕ロボットの製造イメージ

自律型双腕ロボットの製造イメージ

セイコーエプソン㈱(本社・長野県諏訪市、碓井稔社長)は、ロボティクスソリューションズ事業の成長に向けた計画の一環として、自律型双腕ロボットなどの製造を行う生産ラインを豊科事業所に新たに設置し、9月から稼働を開始する。

 

新生産ラインは、自律型双腕ロボットなどの難易度が高い機種を生産するとともに、組立効率化技術開発や人材育成の役目も担っていく。

これにより、研究開発を推進し、生産技術などを進化させながら、2025年度には産業ロボットの生産能力を現在の3.5倍に向上させることを予定している。

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP