2015年05月13日

光村印刷は5月12日開催の取締役会で新社長に阿部茂雄氏の就任を決めた。今後の経営環境の変化に対し、経営管理体制の一層の強化・充実を図るとともに、より一層の同社の成長を図る。二瓶春樹社長は代表取締役会長に就任する。組織改編も実施する。6月26日開催の第113回定時株主総会ならびにその後の取締役会で正式決定する。

 

阿部氏は1949年10月26日生れ。宮城県出身。東北学院大学経済学部卒。72年4月㈱富士銀行入行、2002年6月光村印刷取締役(現任)、05年6月上席執行役員、08年6月常務執行役員、12年6月専務執行役員、14年6月副社長執行役員経営企画本部長兼経理本部管掌。

 

組織改編は、事業部単位での業績管理を推進し、各事業部の業績・執行責任を明確にするため、収益部門は、営業部門・生産部門が一体となった「事業部」に統一する。
営業部門と生産部門に分割されていた管理体制を一本化し、他の基幹部門同様に、「印刷・情報事業部」として統合することで、営業・生産が一体となった収益追求体質への転換を期す。
新聞印刷事業部には「新聞営業本部」と「新聞生産本部」の2本部を設置し、営業部門と生産部門の執行責任の明確化を図る。

 

 

PAGE TOP