2018年08月01日

全日本印刷工業組合連合会(臼田真人会長)は、6月27日開催の第21回CSR認定委員会で、㈱日進堂印刷所(福島県福島市、佐久間信幸社長)が最上位のスリースター認定を受けた。スリースター認定は4社目。このほか、ワンスター新規2社、ワンスター更新9社を認定した。これにより、平成30年7月現在のCSR認定企業はスリースター認定4社、ツースター認定15社、ワンスター認定95社の計114社となった。
 
なお、現在、第22期ワンスター認定募集中。応募申込書の提出期限は7月31日まで。登録認定は9月に予定している。
 
今回の認定企業は次のとおり。カッコ内は所在地、認定番号(頭のP―は省略)の順。認定日および認定更新日は平成30年6月27日、認定有効期限は平成32年6月30日である。
■ワンスター認定(新規2社) ▽㈱オスカーヤマト印刷(京都府京都市、00123)▽㈱研文社(東京都新宿区、00124)
■ワンスター認定(更新9社) ▽㈱弘報社(千葉県千葉市、00099)▽㈱TONEGAWA(東京都文京区、00101)▽㈱エス・ワイ・エス(東京都台東区、00103)▽壮光舎印刷㈱(東京都荒川区、00072)▽荏原印刷㈱(東京都大田区、00070)▽㈱五色(東京都台東区、00073)▽ヨツハシ㈱(岐阜県岐阜市、00071)▽相互ビジネスフォーム㈱(大阪府大東市、00100)▽㈱美生社(大阪府大阪市、00102)
■スリースター認定(新規1社) ▽㈱日進堂印刷所(福島県福島市、00021)
 
 

PAGE TOP