2018年08月24日

日本ダイレクトメール協会は9月27、28の両日(午前10時から午後17時まで)、東京・中央区新富の日本印刷会館2階会議室で「DM制作教室」を開催する。企画から改善提案、実践まで、DM制作の基本が2日間で修得できる。全講座の受講者には、「DMアドバイザー」認定証が授与される。なお今年度からDMアドバイザー資格保有者は、全日本DM大賞の1次審査が免除される。
 
[タイムスケジュール]
■9月27日
10時~10時10分 オリエンテーション
10時10分~12時 「クリエイティブ~DM制作の基本~」(講師・有田昇)
13時~14時50分 「DMのスタートライン、封筒コピーをとことん学ぶ」(講師・大槻陽一)
15時~16時50分 「クロスメディア時代のDMアプローチ」(講師・吉岡英彦)
16時50分~17時。ワークショップチーム分け発表
17時15分~19時 懇親会
■9月28日
10時~11時 「知っているようで知らない? 郵便法規&信書のガイドライン」(講師・吉岡英彦、総務省担当官)
11時10分~12時10分 「DM制作のヒントⅠ」(講師・吉川景博)
13時10分~14時40分
「DM制作のヒントⅡ(ワークショップ)」(講師・吉川景博)
14時50分~16時40分 「DM制作のヒントⅡ(チーム発表)」(講師・吉川景博、アドバイザー・吉岡英彦)
16時40分~16時50分 全日本DM大賞応募のテクニック
16時50分~17時 修了式
 
受講費は、DM協会会員1人6万3000円(税抜)、一般1人9万円(税抜)
問合せ先=日本ダイレクトメール協会事務局(TEL03・5541・6311)
 
 

PAGE TOP