2018年07月23日

ウシオ電機㈱(本社・東京都千代田区、浜島健爾社長)は8月1日から、印刷用UV-LED乾燥装置「UniJetシリーズ」の新ラインナップとしてオフセット枚葉印刷機用「UniJet A1220」の販売を開始する。

なお、この「UniJet A1220」はIGAS2018でも実機展示する。(東3ホール3-21)

 

同社では、用紙が搬送過程でバタつくために照射距離が必要となるオフセット枚葉印刷にも対応するよう、光学シミュレーションやレンズ設計、独自のLED高密度実装技術を組み合わせ、照射距離が離れていても高照度・高積算光量を維持するUV-LED乾燥装置を開発した。

これにより、LEDの特徴である省電力・長寿命と、ランプと同等の硬化能力の両立を実現している。

 

 

その主な特徴は次のとおり。

▽長距離照射でも高照度・高積算光量を維持=同社独自の技術により、最大80㍉までの距離で10.5W/平方㌢㍍の照度を維持。UVインキ硬化で重要な高積算光量を確保でき、高生産・高品質な印刷を実現。

 

▽実用照射距離40㍉用、80㍉用の2タイプを展開=ユーザーの印刷環境に合わせて選択できる。

 

▽分割照射が可能(8段階)=機材の幅に合わせて適した照射幅を選択できる。

 

▽無段階調光が可能=印刷スピードに合わせてLED照度を10~100%の間で無段階で調整可能。

 

 

 

 

PAGE TOP