2018年07月13日

日本印刷技術協会(塚田司郎会長)が8月22・23の両日、同協会で開く「夏フェス2018」の基調講演は、NewsPicks CCO(最高コンテンツ責任者)佐々木紀彦氏「『コンテンツ黄金時代』に最も輝くのは何か?」に決定した。時間は22日午後3時40分から4時40分まで。
 
2013年9月にアプリとして誕生したNewsPicksの編集長として、18年2月時点で会員数300万人(内有料会員6万人)のメディアに育て上げた佐々木氏。今年4月、新たにCCO(Chief Contents Officer )に就任し、5月には動画を中心としたポストテキストコンテンツの企画制作・プロデュースを行う「NewsPicks Studio」を立ち上げ、6月には雑誌「NewsPicks Magazine」を創刊した、まさに「デジタル×紙×マーケティング」の体現者。
 
一方で、キャリアスタートが雑誌編集者で、紙は自身の「原点」そして「ともだち」と語る佐々木氏が、コンテンツの重要性と未来について語る。

 
「JAGAT Summer Fes 2018(夏フェス2018)」のテーマは、JAGATの2018年度のテーマでもある「デジタル×紙×マーケティング」。デジタル、紙、マーケティングに関連するセッションが多数開かれる予定だ。
 
 

PAGE TOP