2018年07月13日

トッパンフォームズは、IoT技術開発のmtes Neural Networks(mtesNN)が実施する第三者割当増資を全額引き受け、追加出資することを決定した。トッパンフォームズは、本増資によりmtesNNを当社持分法適用の関連会社とした。

 
トッパンフォームズは、IoTビジネスの拡大を目的に2017年10月、MTES(現mtes Neural Networks)と資本提携契約を締結した。
これまでmtesNNの独自のセキュリティや接続堅牢性、最大到達距離(エリアカバレッジ)、データ量に優れる無線通信方式LoRaと、トッパンフォームズの高い品質や機能性に特長のあるRFID技術を組み合わせることで、拡張性の高いIoTソリューションの開発や構造ヘルスモニタリング、エネルギーマネジメントシステムの展開など、ITイノベーション事業の拡大に向けた体制強化を図ってきた。
そして、本増資により両社の事業連携を一層緊密にし、高付加価値なIoTソリューションの開発に向けたエッジコンピューティング技術の取り込みなど、事業推進を加速していく。

 

○mtes Neural Networks 無線通信方式のLoRaを活用したIoT機器の開発を進め、独自のセキュリティや接続堅牢性に関する技術を開発。これらの技術を活用した高齢者介護施設の見守りシステムや商業施設のエネルギーマネジメントシステムを納入した実績を持つ。さらに新たな技術の獲得のために、2018年に入りIoTやAI関連技術を擁する海外4企業と業務提携の基本合意するなど「オープン・イノベーション」を推進している。URL:https://www.mtesnn.jp/

 
 

PAGE TOP