2018年07月12日

 東京都水道局は、顧客サービス向上を目的としたAIチャットボット「水滴くん相談室」を東京都水道局のホームページ内に導入、2018年7月12日(木)からサービスを開始する。水道業界でのAIチャットボットの導入はこれが初めて。
 
 AIチャットボット「水滴くん相談室」により、顧客からの問い合わせにスピーディーかつストレスフリーな対応が実現する。今後も回答内容の充実をはかり、顧客サービスの向上に努めていく。
 同サービスは、凸版印刷が提供するAIチャットボット「BotFriends(ぼっとふれんず)」の仕組みを活用したもの。
 
 「BotFriends(ぼっとふれんず)」は、会話や状況から察した利用者の感情に最適な回答を提供することで、気持ちに寄り添った「おもてなし」の対応が可能なAIチャットボット。一般的なチャットボットのように、問い合わせに対してAIによる正答率の高い回答を提供できるのはもちろん、会話のキーワードやタイミングから「喜び」や「悲しみ」などの感情を推測し、回答内容に反映できる。
 
 

PAGE TOP