2018年07月02日

日本ダイレクトメール協会は、DM関連のマネージャー・責任者向け「第4回DMマーケティングプロフェッショナル研修会」を7月19・20の2日間、東京・中央区新富の日本印刷会館2階会議室で開催する。
 
「DMマーケティングプロフェッショナル」は、「DMアドバイザー」「DMマーケティングエキスパート」の上級資格として2015年に創設されたDM協会第3の認定資格。現在の認定者数は71人。
 
近年のマーケティング戦略に欠かすことのできないオムニチャネルやビッグデータなど、アドテクノロジーのトレンドを知り、DMとデジタルツールとの役割の違いを確認した上で、最新のDMマーケティングを実現する人材を育成する。
 
研修会では、DMマーケティング界のプロフェッショナルによる成功事例の解説や企画提案の裏側、レスポンス向上のヒントなど、DMマーケティング戦略のノウハウを伝授する。
 
受講者特典として、『成功するDMの極意 全日本DM大賞年鑑2018』を進呈する。
 
また、合格者特典として①認定番号入りの認定証とロゴマークを授与(名刺などで利用できる)②コンサルティング時に活用できる「DM診断シート(非売品)」を進呈③DM協会WEBサイトと日本郵便㈱DMファクトリー内DM相談窓口に企業名と連絡先を掲載④DM協会実施の「派遣型DM講座」の講師として登録が可能などがある。
 
受講費はDM協会会員が1人10万5000円(税抜き)、一般が1人15万円(税抜き)。DMマーケティングエキスパート資格を取得している場合、DM協会会員1人7万円(税抜き)、一般が1人10万円(税抜き)。1社5人以上の場合は団体割引を利用できる。
申込方法は、メール(dmmp@jdma.or.jp)または申込みフォームで申し込む。
問合先=日本ダイレクトメール協会事務局、電話03・5541・6311
 
 

PAGE TOP