2015年05月08日

東京都製本工業組合(大野亮裕理事長)は5月7日、東京都板橋区の製本会館で5月定例理事会を開催。各委員会から報告事項が伝えられたほか、総代会上程議案の件等を協議、副理事長選任の件では本間敏弘氏(本間製本㈱)を選任した。

 

協議事項では総大会上程議案の件を協議したほか、組合加入促進運動の件を承認。キャンペーンは平成27年6月~12月の7カ月間展開、加入月から6カ月間は賊課金を免除するほか、加入促進パンフレットや組合誌『製本界』等により、組合加入のメリットや活動を紹介していく。

 

副理事長専任の件では、本間敏弘氏(本間製本㈱)を候補者として推薦し、承認。新体制で事業を推進していくこととなった。

PAGE TOP