2018年06月25日

日本生活情報紙協会(JAFNA)は、「第20回会員通常総会および第110回理事会」を6月4日、日本プレスセンタービル・日本記者クラブ(東京・内幸町)で開催し、すべての上程議案を原案どおり承認した。任期満了に伴う役員改選では、和田直樹氏を会長に再任した。

 
総会冒頭、和田会長から次のようにあいさつがあった。

 
「広告代理店の女性が、フリーペーパーは出会い頭メディアだと発表していた。フリーペーパーの多くはプッシュ型のメディアなので、個々の方々が認識していない、ちょっとしたきっかけを与えて、動く場を作るというのが、フリーペーパーの大きな役割ではないかと思う。
フリーペーパーは、今の時代に役に立つ何か新しいもの、私たちが忘れている機能などを、磨いていく必要がある。これからもフリーペーパーの価値の再発見、というところに会員各社の協力を仰ぎたい」
 

和田直樹会長

和田直樹会長

 
30年度事業計画として、大学との連携によるフリーペーパー講座の開催、『JAFNA通信』の発行及び全国図書館への送付、JAFNAフォーラムの開催(東京・大阪)などを承認した。

 

 

PAGE TOP