2018年06月21日

 コニカミノルタジャパン㈱(原口淳社長)は、「印刷を起点としたマーケティングの進化~Marketing Evolution with you~」をテーマに、IGAS2018に出展する。IGASでは、印刷業界が目指す「顧客マーケティング支援を通じた付加価値プリント創造」、「デジタルとリアル(紙メディア)の融合によるマーケティングROI最適化」、「印刷工程の効率化、省力化による労働力不足の解決」を実現するためのソリューションを展示する。
具体的なソリューションとしては、オフセット印刷を超える品質のUVインクジェット印刷機「AccurioJET KM-1」と、国内初公開のRollem社製スリッター「Jet Stream」を組み合わせたB2枚葉デジタル印刷の最適ワークフローや、「AccurioJET KM-1」、国内初出展のデジタル加飾機「JETvarnish 3D Evolution」、およびRollem社製Die Cut機「Insignia7」を組み合わせた紙器・パッケージ用デジタル印刷ワークフローなどを提案する。
また、同社では、会期中に合計で5回のセミナーを開催する。

PAGE TOP