2018年06月20日

㈱日本HPIGAS2018の出展概要を発表した。

今回の出展では「紙、復活。」をテーマに掲げ、革新的なデジタル印刷テクノロジーで実現するメディアとしての新たな紙の価値を、印刷セグメント別に200種類を超える最終成果物を通して具現化し、「WONDERLAND」と称したブースで紹介する。

ブースは東4ホール4-1。

 

同社では、国内初公開の製品や新機能を含む最新技術によって紙とデジタルとの連携を強化し、紙の特性と視覚的インパクトを向上させることで、ブランドとその先の顧客との感情的なつながりを促す印刷メディアを追求し、印刷会社にとっての経済価値を創出するイノベーションとその実現に向けたロードマップを提案する。

そこでブースでは、一般商業印刷はもとより、ダイレクトメール、スペシャリティーズ(特殊素材を用いた販促グッズなど)、写真、出版、ラべル、軟包装、紙器、段ボール、壁紙、サインなどの幅広いジャンルに向け、ソリューションパートナー30社との連携による50種類の印刷デモンストレーションと、国内外50社のユーザー事例をあわせて紹介する。

HP Indigo12000 HDデジタル印刷機 B2判枚葉機で、1600dpiの高線数スクリーンセットを備えておりアート品質を提供するモデル

HP Indigo12000 HDデジタル印刷機 B2判枚葉機で、1600dpiの高線数スクリーンセットを備えておりアート品質を提供するモデル

 

 

同社が出展する主な機器・ソリューションは次のとおり。

▽HP Indigoデジタル印刷機

▽HP PageWide Web Press

▽HP Scitexインダストリアルプレス

▽HP PageWide XLプリンター

▽HP Latexプリンター

▽HP DesignJetプリンター

▽HP PrintOS

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP