2018年06月18日

共同印刷は7月4日(水)から6日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「第6回 店舗販促EXPO」に出展する。同展はPOP・店舗什器・デジタルサイネージ・ポイントサービスなどが一堂に出展する店舗向け販促の専門展。
 
 POPは店頭での注目度と購買意欲向上に役立つツールである。同展では、同社が長年の経験で培った「売り場づくりのノウハウ」と「ブランディングの視点」を生かして、店頭での効果的なPOPソリューションを提案する。
 
 また、ECサイトへの誘導や店舗の省スペース化を実現する「MY SHOPPING CONCIERGE(マイ・ショッピング・コンシェルジュ、画像[イメージ])」などのデジタルサイネージ活用ソリューションから、売り場づくりやマーケティング業務、動画制作に至るまで、店舗販促のさまざまな場面に役立つサービスを紹介する。

 

 【主な出展内容】(予定)

 長年の実績とノウハウで効果的な顧客接点を創出する「店頭POPソリューション」▽オムニチャネル対応の販売・販促ソリューション「マイ・ショッピング・コンシェルジュ」▽たった1分で消費者の興味・関心を掻き立てる「1分動画ソリューション」▽食卓と食生活のリアルに迫るマーケティングサービス「リア食」▽小売/流通向けパーソナルマーケティングのサービス「CRooM+TM」 

 
 

タグ:

企業-関連の記事

PAGE TOP