2018年06月07日

㈱山櫻(本社・東京都中央区、市瀬豊和社長)は6月15日、同社本社で「YAMAZAKURA FAIR2018~私たちでできるSDGsへの貢献~」と題した個展を開催する。

今回は、年々注目が高まっているSDGs(持続可能な開発目標)をメインテーマに、目標の達成に貢献できるエシカル製品を中心に、紙製品、プリンター、Webサービスを紹介する。

 

同社では、再生紙を利用した名刺用紙の取り扱いを業界に先駆けて開始して以来、FSC森林認証紙、間伐材など、さまざまな環境性の高い原材料の利用を積極的に行ってきている。

近年ではエシカル製品の販売を通して、SDGs達成への貢献にも力を入れている。

 

今回の個展では、SDGsの目標12番「つくる責任 つかう責任」、15番「陸の豊かさも守ろう」の達成に貢献できる製品を展示し、ユーザー企業の業態や業種に合わせた製品を紹介。

そしてSDGsというキーワードを基に、来場者にビジネスのヒントを提案していく。

 

 

【開催概要】

▽日時=6月15日 午前10時から午後5時

▽会場=同社本社(東京都中央区新富2の4の7

▽問合先=03-5543-6335

 

 

 

 

PAGE TOP