2018年05月31日

白石秀充理事長

白石秀充理事長

6月1、2の2日間にわたり「2018九州印刷情報産業展」が開催されます。
印刷業界に携わるすべての会社、そして九州全体の産業の活性化を目指し、九州印刷材料協同組合・九州広告美術業組合連合会・福岡印刷工業協同組合・福岡県印刷工業組合の共催で毎年開催しているこの展示会は、高度な技術が活かされた資機材や商品、ディスプレイ、デザイン、そしてアイデアが集結する場として、多方面から高い評価をいただく中で、多数の印刷関連団体ならびに官公庁の協賛・後援のもと、年々入場者数をはじめ出展社数、出展業種共に拡大を続けております。
われわれ印刷業にとりまして情報産業展は、日々進化する印刷技術と、皆さんが持ち寄ったアイデアが、企業同士の交流によって実を結ぶ場となっており、まさに印刷の未来が創られる場です。印刷業に関わるお一人おひとりのご来場が、印刷産業の発展に繋がるものと確信しておりますので、ぜひお誘いあわせの上、多数のご来場をお待ち申し上げております。
昨年、一般来場者向けに行われた、来場者のSNS投稿によるイベントのリアルタイムPRに続いて、本年は、フォーク、グループサウンズのバンドによるライブイベントが企画されており、より幅広い層の方々が気軽に来場でき、手軽に印刷に関心を持っていただく機会となることが期待されます。
「2018九州印刷情報産業展」が、次の九州を創造し、次世代へ引き継いでいくために大きな役割を果たすものと期待しております。

イベント-関連の記事

PAGE TOP