2018年05月23日

小森会(小松義彦会長)は、4月12日午後3時から東京・文京区の東京ドームホテルで、第28回小森会世話人総会を開催し、平成30年度小森会各事業計画について承認を求める件、平成30年度小森会役員について承認を求める件などを審議し、原案どおり承認した。同会役員について承認を求める件では、東京小森会代表世話人の堆誠一郎氏(宝印刷㈱社長)と中部小森会代表世話人の松岡祐司氏(㈱アサプリ社長)が小森会副会長に就任した。
 
東京小森会代表世話人に小宮山貴史氏(小宮山印刷㈱社長)、中部小森会代表世話人に田中賢二氏(神田印刷工業㈱社長)、近畿小森会代表世話人に網野勝彦氏(㈱研文社社長)が就任した。
 
「KOMORI基調報告」では、小森善治小森コーポレーション会長が2018KOMORIのソリューション、印刷業界の市場動向、同社の事業活動状況などを示した。同総会には195人が参加した。

 
総会では出席者紹介に続いて小松会長があいさつに立ちこう述べた。
 
「この20年間、右肩下がりと言われている中で、小森会に参加されているメンバーは本当に元気が良いし、置かれている立場をそれぞれ把握しながら、これから自社をどのように持って行こうかと、大変強い想いで立ち向かっており、印刷業界は、まだまだ捨てたものではないと感じさせていただいた。全国を廻らせていただいて感じたことは、時短などで労働基準局などから大変厳しい指導が行われ、自分のところには労働基準局がきていないから大丈夫だと思っていても、きちんと指導にくるので、今から対策を行うことが必要なので、ぜひ気を付けていただきたいと思う。それと人手不足である。様々な機会を通して採用活動を行っても人が来ない、もうあきらめようというような状況になっているのではないだろうか。しかし、今の若い人はIT能力に長けた優秀な人材がいるので、今後も難しい中でも優秀な人材を採用し、その人たちに協力することが、10年先といったこれからの事業の中心的な役割を担う人物に育つはずなので、採用活動にも力をいれていただきたい」
 

小松義彦

小松義彦会長


 
小森善治

小森善治会長

 
事業計画については、小森会運営協議会で審査した地域ブロック会事業計画基本方針に基づき、地域ブロックごとに世話人会議を開き、代表世話人を始め、世話人の意見を聞いて事業内容の具体化を進めた。
 
また、講演会では「一流選手が出来る条件」を演題に、元全日本バレーボールチームキャプテンで日本体育大学客員教授の川合俊一氏による講演が行われた。
 

地域ブロック会スケジュール

 
地域ブロック会の主要事業(講演会)はつぎのとおり。(開催順)
中・四国小森会=6月6日ホテルグランヴィア広島(広島市)、「新ビジネスの造像に向けて『あったらいいな』をカタチに」㈱ソアラサービス・牛来千鶴代表取締役社長
小森すずらん会=7月4日札幌パークホテル(札幌市)、「未定」㈱道銀地域総合研究所・坂野公紀経済調査部主任研究員
中部小森会=9月5日名古屋観光ホテル(名古屋市)、「未定」㈱スポーツカンパニー・立花龍司コンディショニングコーチ
小森みちのく会=9月20日仙台国際ホテル(仙台市)、「未定」㈱IBUKI・松本晋一代表取締役社長
近畿小森会=10月2日リーガロイヤルホテル(大阪市)、「未定」大阪観光局・溝畑宏理事長
関東甲信越静・東京小森会(合同開催)=10月24日ホテルイースト21(東京都)
九州小森会=11月8日ホテルオークラ福岡(福岡市)、「未定」南蔵院・林覚乗住職
 
 

タグ:

PAGE TOP