2018年05月14日

FSC森林認証紙を採用した「メール便用名刺箱」

FSC森林認証紙を採用したメール便用名刺箱

㈱山櫻(本社・東京都中央区、市瀬豊和社長)は5月21日から、FSC森林認証紙を採用して環境面に配慮した「メール便用名刺箱」の発売を開始する。

なお、名刺箱の素材にFSC森林認証紙を採用したのは、業界で初めての例となる。

 

この「メール便用名刺箱」は、4号名刺を50枚ずつ2列にして入れることで箱の高さを抑え、メール便の安価な送料で名刺100枚を納品できるもの。

また、角20封筒で送る場合は、これを4箱入れることもできる。

 

同社では今後、「名刺紙箱4号Cワンタッチ式 窓無/有」についても在庫がなくなり次第、FSC森林認証紙へと切り替えることを予定している。

 

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP