2018年05月08日

エックスライト社とその子会社のパントン社は5月8日、サカタインクス㈱(本社・大阪府大阪市、森田耕太郎社長)がPantoneLIVE認定パートナーになったことを発表した。

 

このパートナーシップにより、PantoneLIVEのエコシステムを利用するパッケージ印刷会社やコンバーターへ、サカタインクスがインキの提供を開始する。

これにより、PantoneLIVEを使用するブランドオーナーやコンバーターは、特定の基材、印刷工程、インキ、印刷方式におけるブランドカラーパレットの正確な分光データを指定・作成・共有してデジタルのカラーコミュニケーションを容易に行うことが可能となる。

 

サカタインクスの中村均常務執行役員は「当社の米国子会社であるINX International Ink Co.はすでに認定パートナーとなっていたが、このたび親会社として当社および当社海外子会社全体がPantoneLIVEの認定パートナーとなったことを喜ばしく思う。これにより、国内のみならず海外のブランドオーナーや印刷会社へ迅速な調色サービスが提供できるようになると確信している。また、国内や海外現地法人ともデータを共有することにより、トータルの印刷ソリューションの提案を行っていく」と語っている。

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP