2018年05月02日

日本印刷産業連合会(山田雅義会長)は4月17日、東京・一ツ橋の如水会館で、第57回ジャパンパッケージングコンペティション(2018JPC展)授賞式を行い、経済産業大臣賞2作品をはじめ41点の受賞作品を表彰した。今年の応募数は163点。審査会は2月2日に日本印刷会館で行われ、41点の受賞作品を決定した。

 

経済産業大臣賞  ㈱湖池屋

経済産業大臣賞 ㈱湖池屋


 
経済産業大臣賞  花王

経済産業大臣賞 花王

 
授賞式の冒頭、主催者を代表して山田会長が要旨次のとおりあいさつを述べた。
「厳しい経済環境の中、応募点数は減少傾向であったが、今年は応募点数163点。昨年の150点を大きく上回った。今年も素晴らしい作品が目白押しで、特に上位の作品は、包装に求められている様々な役割・機能を、複合的に持ち合わせた作品が多かった。私たち印刷会社をはじめとする包装製品の製造会社は、消費者の多様なニーズを理解した上で、クライアントの商品の魅力を最大限に伝えるために、多くの機能を組み合わせて、包装製品を提供していくことが、大切な使命だと考えている。これらの製品を提供していくことで生活文化の更なる発展に寄与していきたい」
 

山田雅義会長

山田雅義会長

 
来賓を代表して、矢野泰夫経済産業省商務情報政策局コンテンツ産業課課長補佐が「JPC展は今年で半世紀を超え57回を迎えた。今後も60回、100回を目指してほしい」とエールを送った。
 

矢野泰夫課長補佐

矢野泰夫課長補佐


 
表彰に移り、受賞者に賞状と記念品が贈られ、宮崎紀郎審査委員長(千葉大学名誉教授)が審査講評を述べた。「パッケージは保護性、使用性、安全性、環境配慮など様々な機能が求められている。そうした機能を備えながら、さらにパッケージに求められるものは、“向こう側”を見せることだ。つまり、楽しいこと、生きることの素晴らしさを伝えること、暮らしへの提案などだと思う。ある通販会社の社長は『私はモノを売っているのではない。私のライバルは、東京ディズニーランドかもしれない』とインタビューで答えていた。私は審査報告の中で、パッケージは政治経済よりも微力かもしれないが、社会を変える力があると書いた。皆さんが制作したパッケージから発するメッセージは、少しずつであるが蓄積して、暮らしや社会を変えていく。そして歴史を作っていく。本日ここにいる方たちは、日本のパッケージの最前線にいる精鋭である。皆さんには、パッケージデザインで見事な向こう側を見せていただきたい。そういったパッケージが集まって、切磋琢磨する場、それがJPCである」
 
宮崎紀郎審査委員長

宮崎紀郎審査委員長

 
次に受賞者を代表して、経済産業大臣賞を受賞した花王㈱の吉田勝彦代表取締役専務執行役員が「これまで花王は、マスマーケティングなどマスで大きくなった。しかし現在は、多様化の時代なので、平均値で多くの人にデザインを提供するのではなく、できるかぎりカスタマイズして、顧客の好みに合わせようと試みた。ナチュラル、キュート、ポップなど各々の好みに、どうやってデザインを提供できるかということが、受賞したホルダーには込められている。審査時は数種類であったが、現在40種類以上のデザインがあり、最後は『マイデザイン』までいこうとチャレンジしている」と謝辞を述べて授賞式を終了した。
 
終了後の懇親会では、経済産業大臣賞を受賞した㈱湖池屋の佐藤章代表取締役社長が謝辞と乾杯の発声をした。「知覚品質というが、食べてみようとか、手にとって見ようとする力、これがパッケージの一番大事な要素である。これがないとモノは売れない。以前は2秒で決まるといっていたが、最近は0・5秒だと言われている。事前に買ってみようと思わせる力、これを最大化しないといけない。消費者の方が先に進化していくので、我々の方がついていくのが大変で、ここにアイデア、イノベーション、思いなどを込めていくのは難しい作業だと思うが、更に上を目指していきたい」
 
作品展示会は、東京では日本印刷会館で4月16日~18日に行われ、大阪では平和紙業ペーパーボイス大阪(大阪・南船場)で4月23日~27日に行われた。
 

上位受賞作品は次のとおり。カッコ内は製作会社。
 
■経済産業大臣賞(2点)▽㈱湖池屋「KOIKEYA PRIDE POTATO」(大日本印刷㈱)▽花王㈱「スマートホルダー&ラクラクecoパック」(㈱吉野工業所、紀伊産業㈱、福島印刷工業㈱、㈱フジシール)
■経済産業省製造産業局長賞(2点)▽日本ハム㈱「Healthy Kitchen ZERO 糖質0 ロースハム、ハーフベーコン」(大日本印刷㈱)▽丸大食品㈱「鍋技/シェフのスープ技」(凸版印刷㈱)
■経済産業省商務情報政策局長賞(3点)▽サントリー「クラフトボス ブラック、ラテ」(サントリープロダクツ㈱、㈱フジシール)▽キリンビバレッジ㈱「KIRIN naturals」(凸版印刷㈱)▽㈱アルビオン「アナ スイ リップスティック」(㈱吉野工業所、豪門彩色印刷)
 
 

PAGE TOP