2018年04月29日

大野亮裕氏
 
昭和21年12月8日生まれ。
全日本製本工業組合連合会会長、東京都製本工業組合理事長、二葉製本㈱顧問。明治大学政治経済学部卒。
平成6年5月に東京都製本工業組合理事に就任以来、副理事長を経て、平成24年5月から理事長を務める。
全国組織では、平成12年5月に全日本製本工業組合連合会理事に就任以来、副会長を経て平成24年5月から会長を務める。現在、日本印刷産業連合会常任理事、東京都中小企業団体中央会常任理事(税務委員長)も務める。
大野氏は会長就任後、製本業の新たなビジョンの策定を提案し、平成25年5月に新ビジョン作成委員会を立ち上げ、平成26年2月に「新製本産業ビジョン2018」を完成させた。新ビジョンは、5つの変革ストーリーを提示したが、小規模企業でもビジョンに沿った企業変革ができるように『実践手順書』を用意した。また、普及説明会などを通じて、組合員への普及推進を図り、新たな製本需要に挑戦する企業を生むなど、製本業の振興発展に貢献した。
この功績により、平成26年と28年に経済産業大臣表彰(商工組合等功労者/全製工連60周年役員功労)、27年に東京都功労者表彰(産業振興功労)を受ける。
30年春旭日小綬章。
 
 

PAGE TOP