2018年04月24日

50周年のアニバーサリーイヤーが終了し、次の100周年に向けて、新たな1年をスタートした、日本印刷技術協会(塚田司郎会長、JAGAT)は、このほど、2018年度の主な事業を明らかにした。

 

塚田司郎会長

塚田司郎会長

 
2018年度は「デジタル×紙×マーケティング」をキーワードに6月14日の第51回通常総会を皮切りに、昨年好評を博した夏フェスはじめ、JAGAT大会、JAGAT地域大会(JUMP)、page2019などさらにグレードアップして開催する予定。
 
2018年度の主な事業は次のとおり。
 
■第51回通常総会 ▽日時=6月14日▽会場=日本印刷技術協会東京本社(東京都杉並区和田1の29の11)
■JAGAT SummerFes2018(夏フェス)~デジタル×紙×マーケティングの可能性 ▽日時=8月22・23日▽会場=JAGAT東京本社▽内容=JAGATの設備を開放して、フル活用するオープンハウス的な夏フェスを、昨年以上に盛り上げていく
■JAGAT大会2018 ▽日時=10月25日▽会場=ホテル椿山荘東京(東京・目白)▽内容=JAGAT大会に合わせて『印刷白書』を発刊する。「デジタル×紙×マーケティング」をテーマに、未来の印刷ビジネスへの提言になるような読みごたえのある内容にする
■JAGAT地域大会(JUMP) ▽JUMP東北2018=6月29日▽JUMP中国・四国2018=9月予定▽JUMP九州2018=10月予定▽JUMP近畿大会2018=11月予定▽JUMP中部大会2019=2019年1月予定
■page2019 ▽日時=2019年2月6~8日▽会場=サンシャインシティ(東京・池袋)
 
 

PAGE TOP