2018年04月16日

小森コーポレーションは、POD機とオフセット印刷機のカラーマッチングやビジネスモデルの提案、UVインクジェットデジタル印刷機「インプレミアIS29」の導入事例、クラウドで印刷稼働状況の見える化できる「KP―Connect」、後加工機のアプリシアシリーズの新商品などをパネルや映像で紹介する。
 
同展において紹介するシステムはつぎのとおり。
 
▽KOMORIソリューションクラウド「KP―Connect」=印刷製造プロセスを「つなぐ」ことによって、工程の見える化、自動化、省力化を実現する。
▽29インチ枚葉UVインクジェットデジタルプリンティングシステム「Impremia IS29」(サンプル展示/ビデオ)
▽プログラム油圧クランプ大型断裁システム「Apressia CTXシリーズ(新製品)」(サンプル展示/ビデオ)=断裁工程に高度な自動化と省力化をもたらすハイエンド断裁システム。
▽ハイパフォーマンスブランキングシステム「Apressia MB110E(新製品)」(サンプル展示/ビデオ)=手作業から自動化へ、多品種・小ロットに応える。
▽K―Supply/サービスコーナー=PESP/サービスコーナーでは、印刷品質や作業環境の改善に向けた最新技術のレトロフィット商品を提案。KOMORI製印刷機に最適な消耗品資材・機材K―Supplyは、品質や環境改善に寄与するブランケット、ローラー、ケミカルなどの新商品を展示。
 
 

イベント-関連の記事

PAGE TOP