2018年04月16日

コニカミノルタジャパン㈱は、「Smart Solutions for Professionals」をテーマに出展する。キーワードは、「自働化」×「見える化」×「レスヒューマンタッチ」に定め、ブースコンセプトとして、「カフェ」を想定して、メニュー・ポップ・箸袋・コースター・チラシ・割引券・スタンプカード・伝票・ポスターなど、店内で使用が想定される印刷物のサンプルを多数展示し、飲食店などとの付き合いのない印刷企業でも、他のクライアントに応用でき、増販増客に貢献可能な販促ツールがイメージできる展示スペースとしている。
 

AccurioPro展開図

AccurioPro展開図

 
主な出展製品はつぎのとおり。
 
▽AccurioProシリーズ
小ロット発注、カスタマイズ、急な納品要求など、多様化する市場のニーズに応えるよう、2017年に展開を開始し、①オフセットとデジタル印刷の相互連携②複数拠点にまたがる出力色を管理するクラウドサービス③自動処理のためのワークフロープラットフォーム④複数の印刷機の集中管理により生産性を極大化するソリューション――を提供する。AccurioProシリーズは、これらを連携させ多様化する市場ニーズに応え、自動化・効率化・高品質化を推進する総合的なもの。
「AccurioPro Connect」(参考出品)=印刷前工程の様々な作業を自動化し、それらを繋げることで印刷前データ処理の自動化を実現。
「AccurioPro Conductor」=複数の印刷機を一元管理し、各種オペレーションを自動化することで、レスヒューマンタッチを実現し作業効率を大幅に向上させ、規格や要件の異なる様々な印刷ジョブをシームレスに進行可能にする。加えて分散印刷処理によって、ハイボリュームな印刷ジョブの受注も可能にする。
「AccurioPro CloudEye」=複数拠点間の様々な印刷機を、クラウドを介して管理することで、一元的なカラーマネジメントを実現する。自社内はもちろん、協力会社間、自社工場間の色管理手順の統合が容易に行えるようになるクラウド・カラーマネジメント・システム。
▽AccurioPress C6100
▽AccurioLabel190
▽bizhubPRESS C71hc
 
 

PAGE TOP