2018年04月13日

フュージョン㈱は、女性の活躍推進に関する取り組みが特に優良な企業として、平成30年3月2日、厚生労働大臣より「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づく「えるぼし」認定の最高位である「3段階目」の認定を受けた。
 

「えるぼし」認定は、厚生労働省が定める5つの評価項目(採用、継続就業、労働時間等の働き方、管理職比率、多様なキャリアコース)のうち、認定基準を満たす項目数に応じて厚生労働大臣が3段階で認定するもの。フュージョンはすべての評価項目で認定基準を満たしたため、最高位である3段階目の認定を受けた。
 
フュージョンでは、今まで女性の積極的な採用、育児との両立支援や管理職への登用など、女性が活躍できる雇用環境の整備を行ってきた。
今後も、ダイバーシティ推進の観点から柔軟な働き方を実現する「働き方改革」に取り組み、男女問わず多様な人材が自らの力を最大限発揮し、活躍できる職場環境を目指す。
 
 

PAGE TOP