2018年04月06日

日本グラフィックサービス工業会(ジャグラ、中村耀会長)は、2019年の干支である亥(イノシシ)や、縁起物をあしらった年賀状デザインコンテストを今年も実施し、4月2日から作品募集を開始した。募集部門は「カラー」「モノクロ」「学生」「喪中案内」「バースデーカード」の5部門。全応募作品の中から合計100点の入賞作品を選出する。賞金総額は80万円。
 
[応募要領]
募集部門 カラー部門、モノクロ部門、学生部門、喪中案内部門、バースデーカード部門
応募資格 ジャグラ会員企業および出入り業者(個人/法人とも可。ジャグラ会員名義での応募)、デザイン専門学校/美大学生
実施日程 応募期間(2018年4月2日~6月15日)、結果発表(2018年7月19日)
表彰・賞金 ジャグラ会長賞(カラー部門1点・5万円、モノクロ部門1点・5万円、学生部門1点・3万円)、喪中案内部門(1点・1万円)、バースデーカード賞(2点・1万円)、協賛企業賞(11点・1万5000円)、優秀賞(12点・1万円)、作品賞(71点・5000円)
表彰式 11月9日(ジャグラ全国協議会席上)
応募作品 オリジナルで未発表のもの。有償無償を問わず、他の素材集やネットで配布されているデータは使用できない。応募点数は学生・一般は1人5点まで。ジャグラ会員については制限なし。
応募方法 年賀状コンテスト特設サイトhttps://www.jagra.or.jp/nenga2019/)の「応募フォーム」に必要事項を入力し、応募データをアップロードする。1度に10点まで応募できる。10点以上の場合は分けて応募する。
 
 

PAGE TOP