2018年03月29日

大日本印刷(DNP)とDNPグループのトゥ・ディファクトは、DNPの清涼飲料事業関連会社の幸楽輸送と協力して、3月29日(木)からハイブリッド型総合書店「honto(ホント)(https://honto.jp/)」の通販ストアで注文された書籍の一部の配送に、清涼飲料の物流網を活用する。
 

物流業界の人手不足による過重労働などが社会課題となっているなか、今回は、複数の企業が協力しながら共に成長する“エコシステム”により物流負荷を軽減する取組みを推進する。

 

トゥ・ディファクトが運営するハイブリッド型総合書店「honto」では、「honto」の本の通販ストアで注文され、北海道内に配送される書籍の一部は、その配送時間の短縮を図るために、「MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店」の在庫を同店から直接出荷している。今回、この書籍に関して、清涼飲料を配送する幸楽輸送の物流網を利用し、書籍を清涼飲料と混載して配送する。

 

具体的には、幸楽輸送が北海道内に配送する定期便の拠点に、「MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店」を加えることで、書籍購入者の地域に近い拠点まで従来の定期便を利用して書籍を配送する。「MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店」からの配送は、従来は外部の運送会社に委託していたが、今後は幸楽輸送が請け負う。
 

 

PAGE TOP