2018年03月16日

㈱ピクトリコ(本社・東京都墨田区、江口聡社長)は、三菱製紙㈱製の「ホワイトニューVマット」をベースに使用したインクジェットプルーフ用紙「ピクトリコプルーフ マットDC100W」を4月から発売する。

 

近年、印刷用紙の白色度が向上し、高白系のプルーフ用紙運用が求められている。

また、仕上がりに高級感が出るマットコート用のプルーフ用紙を求める声も年々増加している。

そのようなニーズをもとに、同社のインクジェットプルーフ本紙シリーズに高白系A2マットコートの「三菱製紙ホワイトニューVマット」を追加ラインアップした。

 

材質は三菱製紙のホワイトニューVマット(四六判90㌔㌘)で、厚さ120μ㍍、坪量127㌘/平方㍍、光沢度21%となっている。

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP