2018年03月14日

スキルインフォメーションズ㈱コンテンツ事業部(杉本浩社長、本社・大阪市淀川区)は、2月に開催された「page2018」で、デザイナー・味岡伸太郎氏のデザインによる見出し明朝体フォント「味明」を発表した。
 

見出し明朝体フォント 味明

見出し明朝体フォント 味明


 

「味明」は、力強さと繊細さを併せ持つ美しい明朝体で、漢字2種・仮名10種類からの組合せにより構成されている。
 
タイポグラフィを主としたグラフィックデザインや、建築のデザインまで手掛ける味岡氏は、良寛・小町など斬新的なフォントのデザイナーとして知られる。
同氏がデザインした見出し明朝体をスキルインフォメーションズのフォント生成技術を使って制作し、完成に至った。
 
「味明」は、それぞれが豊かな表情を持つ。味岡氏が漢字と仮名、成澤正信氏が欧文のデザインを担当した。デザイナーの祖父江慎氏および白井敬尚氏の評価も高い。
 
価格は5万4000円(税込)。1パッケージにつきPC1台にインストール可能。味岡伸太郎氏の見出し明朝体+10種の仮名(全50書体)がセットになっている。
 

「味明」書体の発売を記念して、東京と大阪で「味明物語」と称する展覧会が開かれる。
【大阪】
日時=3月26日~4月5日午前9時~午後5時(最終日は午後4時。土日休館)
会場=ペーパーボイス大阪4階(大阪市中央区南船場2の3の23)
【東京】
日時=4月17日~4月26日午前9時~午後5時(最終日は午後4時。土日休館)
会場=ペーパーボイス東京4階(東京都中央区新川1の22の11)
aki

両会場とも初日の午後2時から、味岡伸太郎×祖父江慎×白井敬尚×櫻井拓(司会)の各氏による「ギャラリートーク&オープニングパーティ」が開催される。
 

定額ライセンス「MOJIパス」

 
このほか、スキルインフォメーションズでは、味岡伸太郎氏を中心とするフォントデザイナーのグループFONT1000事務局と提携し、各デザイナーがデザインしたフォントを年間契約で期間内に自由に利用できる年間定額制ライセンス「MOJIパス」を提供している。
 
「MOJIパス」は、個性的なデザイナーズ系のフォント134書体が、PC1台につき1年間利用可能な商品。価格はスタンダードが3万2400円(税込)。ビジネス・ブロードキャスト版もある。
 
問合せ先=スキルインフォメーションズ㈱コンテンツ事業部、電話06・6370・4200(直通)
 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP