2018年03月05日

全日本印刷工業組合連合会は、昨年12月18日開催の第19回CSR認定委員会で、追加資料の審議を経て、新しく新日本印刷㈱(愛知県名古屋市、認定番号P-00007)とユニバーサルポストグループ(広島県広島市、P-00037)の2社を最上位のスリースター認定した。これで、スリースター認定企業はアインズ㈱(滋賀県蒲生郡、P-00020)を加えて3社となった。同日の認定委員会ではワンスター新規3社、ワンスター更新5社を認定した。(既報)
これにより、CSR認定企業は平成30年2月現在でスリースター認定3社、ツースター認定16社、ワンスター認定92社の計111社となった。現在第21期ワンスター認定募集中。応募申込書の提出期限は4月27日まで。

 

PAGE TOP