2018年02月27日

京都dddギャラリーで4月10日から6月23日まで第216回企画展「GRPHIC WEST:YELLOW PAGES」が開かれる。

 
GRAPHIC WESTは、dddが関西にとどまらず、アジアにまで視野を広げた企画。4年ぶり7回目となる同展では、グラフィックデザイン専門誌「アイデア」誌上でアジアのグラフィックデザイナーを取り上げてきた連載「YELLOW PAGES」を展覧会として再構成する。
 
台北のアーロン・ニエ、北京のシャオマグ&チャンズィ、ソウルのナ・キムの若手3組が登場する。
 
最終的な作品だけでなく、クライアントや写真家、編集者、印刷会社など協働者たちとの関係性も紹介する。アジア各都市のデザインをめぐる状況の一端を知る機会となる。
 
4月10日にギャラリートーク、6月16日にクロージングパーティが開かれる。いずれも入場無料、要予約。
 
主催=DNP文化振興財団▽協力=「アイデア」(誠文堂新光社)▽会場=京都dddギャラリー(〒616-8533京都市右京区太秦上刑部町10)地下鉄東西線太秦天神川駅1番出口徒歩3分、嵐電嵐山本線嵐電天神川駅徒歩5分▽時間=午前11時から午後7時(土曜は6時)まで▽休館日=日曜・祝日(6月17日特別開館)▽入場料=無料▽URL=http://www.dnp.co.jp/gallery/ddd/

 

 

PAGE TOP