2018年02月15日

印刷成田講(藤田弘道講元)は1月24日、千葉県の成田山新勝寺で第159回初詣を行い、講員47人が1年の誓いを立てるとともに、商売繁昌や家内安全を祈願した。
 
 

印刷成田講総会のもよう

印刷成田講総会のもよう


 
 

一行は新勝寺大本堂で大護摩修行を行い、光輪閣で新勝寺僧正の法話を聴講したあと総会を開き、会計および活動報告を承認。記念撮影ののち「大野屋旅館」で、昼食・懇談会を開催、親睦を図った。
 
懇談会では宮腰巖副講元が「戌(いぬ)年は不要なものを切り捨てることで、新たなものが生まれる年であるとされる。印刷業界ならびに各社がますます発展し、新しい価値を生み出すことができる年になるよう祈念する」とあいさつした。
 
 

PAGE TOP