2018年02月02日

メディアテクノロジージャパンは、オリジナル製品の印刷本紙校正用インクジェットプリンター「Proof Jet F780シリーズ」の特色対応を強化し、「蛍光ピンク」を開発した。蛍光ピンクの校正シミュレーションをより正確に簡単に実現する。開発には図書印刷が協力した。2月7日から9日まで東京・池袋のサンシャインコンベンションセンターで開かれるpage2018に、蛍光ピンクを搭載した「Proof Jet F780 MARKⅡ」を出展する。

 

「Proof Jet F780 MARKⅡ」

「Proof Jet F780 MARKⅡ」

Proof Jet F780シリーズは、印刷本紙にアンカーコートなしで直接印字できるインクジェットプリンターとして、発売以来好評で、累計数十台の実績を上げている。
今回、雑誌やコミック、同人誌、パンフレットなどの仕事をしている印刷会社、製版会社に同シリーズを幅広く活用してもらえるよう、商業印刷プルーフモデルのインクラインアップに蛍光ピンクを追加した。
これにより、校正機や本機に近い校正を実現。コスト削減、時間短縮が期待できる。
インクジェットプリンター用カラーマッチングソフト「LabProof SE」を使用することで、Proof Jet F780上で多種多様な蛍光ピンク系のオフセットインキの色のシミュレーションが可能になる。蛍光ピンクを使用したイラストや写真が含まれる印刷物と校正とのカラーマッチング精度の飛躍的な向上が期待できる。

 

安定した「色見本」としての校正が提供可能に

図書印刷は今回の開発についてこう明らかにしている。

 

「書籍やコミックなどでよく利用される蛍光ピンクを使用した印刷物に対して、本紙を利用してデジタルで安定した高精度の色校正が行えないか、解決策を模索していた中、Proof Jet F780に蛍光ピンクを搭載すると知り、開発に協力した。インクの品質もよく色再現もかなり印刷に近いものに仕上がっており、従来の色校正に比べ、顧客に安定した『色見本』としての校正が提供可能になると考えている。メディアテクノロジージャパン社の前例のない商品の開発に協力させてもらうとともに、高品質、高精度な製品の登場により、顧客に『メリット』を感じてもらえるよう提案させていただく」

 

 

 

 

PAGE TOP