2018年02月01日

Page2018では、展示会とともに、連日行われる基調講演・カンファレンス・セミナーも注目したい。基調講演は印刷ビジネスと印刷メディアを巡る焦点について発表と議論を繰り広げる。カンファレンスはまだ定まった答えのない未知の技術やビジネスをテーマに、可能性や対応について識者が議論、答えを浮かび上がらせようとするもの。セミナーは、今抱えているさまざまな課題解決のヒントや、すぐに役立つスキルが身につくものとそれぞれ定義している。

 

基調講演は、毎日午前10時から12時まで1セッション、計3セッションを企画。会場はワールドインポートマート5階。

 

基調講演1「アライアンスNEXT」

 
7日の基調講演1「アライアンスNEXT」では、アライアンスを組んで新しい分野に取り組んでいる経営者を集めて議論する。今まで印刷業界では新しいビジネスに取り組む場合、人材育成から始まった。しかし、変化が早い現代では、ゼロから人材育成していたら、育ったころにはビジネス自体がなくなってしまう。いま必要なのはアライアンスを組んで新しいビジネスにチャレンジすることである。アライアンスは経営者自らのリスクをかけて行うものであり、現代の印刷ビジネスにおいて非常に重要である。廣済堂社長・金羊社会長の浅野健氏、フュージョン会長・日本プリンティングアカデミー理事長の花井秀勝氏、アドヴォネクスト社長・たとみ農園代表の井上雅博氏の3氏がスピーカーを務める。
 

基調講演2「インターネットの次に来るもの」

 

8日の基調講演2「インターネットの次に来るもの」では、デジタル界のオピニオンリーダーであるWIREDの創刊編集者ケヴィン・ケリー氏は、インターネットを見誤っていたという。その反省から出版された本が『インターネットの次に来るもの』で、インターネット普及後にどんなことが起こるのかの予言書である。日本語版の訳者である服部桂氏は、元朝日新聞記者であり、最先端技術について常に発信し続けてきた。インターネットに一家言を持つ服部氏に100分間大いに語ってもらう。

 

基調講演3「他業界からみた印刷業界」

 

9日の基調講演3「経営シンポジウム特別編 他業界からみた印刷業界」は、印刷業界以外を経験してから印刷業界に来た経営者を集めて、印刷業界ならではの特徴や短所について議論する。変化の時代だからこそ従来の枠組みや常識にとらわれず挑戦できることも多いはず。「どういう点を改善しないといけないか?」「どうすればビジネスになるのか?」など、他業界を経験した視点で率直な意見を伺い、印刷ビジネスの可能性、発展性を議論する。
第一生命で金融業を経験した今野印刷の橋浦隆一社長、東京電力を経験したディグの杉井康之社長、産経新聞記者だった加藤製本の加藤隆之社長とバラエティに富んだ面々がスピーカーを務め、印刷業界の現在と近未来を徹底的に議論する。

 

カンファレンスは3カテゴリー16セッション

 

カンファレンスは「グラフィックス」「クロスメディア」「印刷マーケット」の3つのカテゴリーで計16セッションを企画。とくにデジタル分野では、2018年に注目すべきテーマとして「デジタル×紙メディア×マーケティング」「コンテンツビジネスのブランディングと収益化」「2018年、企業はAIとどう向き合うか」「デジタル時代のマーケティング・コミュニケーション」の4つを取り上げる。また、2月9日には人工知能(AI)をpageとして初めてテーマに取り上げる。
 
セミナーは「ビジネス創出」「営業・企画」「デザイン・制作」「DTP・プリプレス」「製造技術」「基本知識」の6カテゴリーで計17セッションを予定。2018年のセミナー全体テーマとして「印刷+α」に焦点を当て、印刷を核としながら付加価値を組み合わせることで、印刷会社の強みを生かしたビジネスの創出、売上げ向上のヒントとなるセミナーを開催する。営業企画の分野で注目すべき具体的なテーマとして「効果的な販促ツールの企画」「Web案件を受注するための営業」「コンペで勝てるチームづくり」「印刷営業の日常活動の質を高める」など、営業が実務で直面する課題解決の方法を紹介する。
 
カンファレンス・セミナー参加費は1セッション当日申込み1万7000円、事前申込み1万6200円。複数割引あり。
 

印刷パートナーゾーンは35小間に拡大

 

展示会の見どころの一つとなっている印刷会社の出展ゾーンとして前回新設した「印刷パートナーゾーン」(展示ホールB)が、今回、出展企業数28社1団体(前回17社1団体)、出展小間数35小間(前回20小間)と大幅に拡大。とくに東京都製本工業組合(大野亮裕理事長)が初参加し、組合員企業10社が自社の製品・サービスをアピールする。
 

さらに、特別ゾーンとしてアドビシステムズ社が印刷関連展示会に唯一出展する「クリエイティブゾーン」(展示ホールD)、印刷会社発行の全国フリーペーパー展示(展示ホールB)などを企画。また、協賛企業のブースを訪問する「見どころツアー」を会期中毎日2回実施する。

 

 

タグ:

PAGE TOP