2018年01月29日

熊沢印刷工芸㈱(埼玉県戸田市美女木東2の1の6、熊沢豊社長)を核に関連会社・日本ドライブシール㈱(東京都北区赤羽北2の35の7、同社長)で構成する熊沢グループは、初の社内グループによる印刷の価値を高める印刷技術展「フカカチ展~あなたの知らない印刷の世界~」を1月31日と2月1日の2日間、東京・北区王子の北とぴあ地下1階展示ホールBで開催する。

 

 

フカカチ展ロゴマーク

フカカチ展ロゴマーク

 

 

今回のメインテーマは、スクリーン印刷を施すことによって新たな広告訴求が可能となる特殊印刷物や、印刷物を2次元の世界から3次元へと近づけるエラボテックス技法など、印刷会社やエンドユーザーにほとんど知られていない印刷の価値を高める最新の印刷技術を紹介し、利活用につなげてもらうのが狙い。

 

熊沢豊社長「見たことのない印刷物を体感いただきたい」

 

初の開催にあたって、熊沢豊社長は「近年インターネットを活用したビジネス展開が当たり前のようになっているが、当社では人の感性に触れる印刷物を探求し、皆さんに感動いただける商材として活用いただける技術を提案したい。フカカチ展では、熊沢印刷工芸のスクリーン印刷技法を使った世の中の出版物の価値を高める印刷物と、日本ドライブシールのデジタル印刷を活用した今までにない2・5次元立体印刷を提案させていただく。ぜひ、ご来場いただき、今までに見たことのない印刷物を体感いただきたい」と、来場を呼びかけている。

 

 

熊沢豊

熊沢豊社長

 

開催日は1月31日と2月1日。開場時間は両日とも午前9時から午後7時まで。入場無料。会場は、東京メトロ南北線「王子駅」5番出口直結、京浜東北線「王子駅」北口から徒歩2分、都電荒川線「王子駅前」から徒歩5分。

 

 

【主な展示内容】
■スクリーン印刷
フロッタージュ=スクリーン印刷を応用したカラーの塗り絵。色鉛筆などで塗ると絵が現れる。
アーティストスクラッチ=スクラッチインキを利用した隠し絵グラフィック。ペンで削ると絵が浮かび上がる。
発光印刷=ブラックライトに反応する印刷。BOXの中に入ると幻想的イメージが出現する。
特殊印刷=香りの印刷・膨らむ印刷・超厚盛印刷・メタリック盛上げ印刷・触ると色が変わる印刷・ヴィジョナリー(高細線キラキラ印刷)・テクスチャー印刷など。
■デジタルプリント
高機能印刷=①エラボテックス/デジタルプリントでインクを盛り上げ凹凸を造り、さまざまなテクスチャー表現ができる特殊印刷技術。②厚物印刷/段ボール・アクリル・フォーム材などあらゆる素材に直接プリント、型抜きできる。POP・ディスプレイ・什器など。
ラッピング=車はもちろん、バイクや船・自販機・シャッター・その他、特殊ラッピングまで幅広く対応する。
店舗装飾・各種サイン=看板・ウインドサイン・導光板サイン・ヒートカットフィルム・床面サインなどさまざまな種類を製作・施工まで対応。

 

 

 

 

PAGE TOP