2018年01月18日

コダックジャパン(本社・東京都品川区、藤原浩社長)の2018年度版カレンダー「REVELATION」が、第69回全国カレンダー展で第1部門のフジサンケイビジネスアイ賞(銀賞)を受賞した。

 

受賞カレンダー

受賞カレンダー

この受賞カレンダーは、写真家の舘野二郎氏の特徴である色彩の美しさ、ありのままの自然の姿をドラマティックに伝える作品群から、カレンダータイトル「REVELATION」=「啓示」というタイトルを題した。

当該部門の銀賞はデザイン・印刷技術の両面がすぐれていることが選考基準となるが、本カレンダーでは風合い豊かなグレー調の用紙「サガンGA」を用いて、はじめにオフセット印刷で白インキを2度刷りし、紙地との明度差を表現することで写真の持つハイライトを強調した。

そこにプロセス4色を重ねることで、風景写真のハイライトまで印刷で表現し、用紙の特性を活かしている。

また罫線にも白を配することで装飾性と機能面を両立させ、ハイクオリティなしつらえを目指した。

 

さらに、このカレンダーの製版技術には「KODAK MAGNUSプレートセッター」と、印刷市場で急速に普及が進んでいる現像処理を必要としない完全無処理CTPプレート「KODAK SONORA XJプロセスフリープレート」が使用されており、同社の最先端の製版テクノロジーがこのカレンダーの高い品質再現に貢献している。

 

 

 

PAGE TOP