2018年01月16日

㈱モリサワ(森澤彰彦社長)は、1月23、24の両日、大阪市浪速区敷津東のモリサワ本社で、「MORISAWA FAIR2018」と銘打った新春展を開き、経営に役立つ最新技術情報を提示する。同フェアでは、制作現場と経営者の視点に立ち、それぞれが抱える課題を解決する特別企画セミナーも開催する。また制作・出力の印刷フローで、生産性や価値を高める製品やサービスを展示、実演する。

 

森澤彰彦

森澤彰彦社長


 

■出展内容
フォント製品「MORISAWA PASSPORT」▽Webフォントサービス「Type Square」▽多言語対応電子配信ツール「Catalog+」▽組版編集ソフトウェア「MC-Smart3」▽可変印刷ソフトウェア「MVP7」▽クラウド対応レイアウトエンジン「LayoutSquare」▽PODシステム「RISAPRESS Color6100」▽PODシステム 富士ゼロックス「Versant3100 Press」▽カラーLEDプリンター ㈱沖データ「MICROLINE VINCI C941dn」▽ワークフローソリューション ㈱メディアテクノロジージャパン「EQUIOS」▽次世代ハイブリッドワークフロー 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ㈱「XMF」▽デジタル校正ソフトウェア ㈱ロイヤルソフトセンター「Proof Checker Pro5」▽印刷物検査・検版ツール ㈱ジーティービー「HallMarker」▽高品質ネットワーク接続ストレージ ㈱フォースメディア「QNAP」
 
【特別企画セミナー】
■1月23日
<第1部>
13:20~15:00
「MC Catalog+でつながる・広がる~クライアントと地域をつなげる提案型印刷営業~」
講師:第一印刷㈱(石川県七尾市)営業部部長兼金沢営業所長・政浦義輝氏
15:00~15:30
「展示製品の紹介」
(出展メーカー各社)
㈱沖データ/コニカミノルタジャパン㈱/㈱ジーティービー/㈱フォースメディア/富士ゼロックス大阪㈱/富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ㈱/㈱メディアテクノロジージャパン/㈱ロイヤルソフトセンター
<第2部>
16:00~17:30
「現状から脱却!働き方改革、活躍推進!~私たちが出来る新たな取り組み~」
講師:Sorrieso代表・戸谷有里子氏
■1月24日
<第1部>
13:20~15:00
「Adobe Creative Cloud徹底活用~新たなワークフローと互換性のポイント~」
講師:アドビシステムズ㈱・大倉壽子氏
15:00~15:30
「展示製品の紹介」
※1月23日と同じ内容。
<第2部>
16:00~16:50
「進化し続けるNAS、QNAPが選ばれる理由~クラウド連携、災害対策、ランサムウェア対策を容易に導入~」
講師:㈱フォースメディア・菅原徹明氏
<第3部>
17:00~17:45
「9割迷わないフォント選び」
講師:㈱モリサワ・木下智香子氏
※セミナーは各回定員70人。
 
新春展、セミナーに関する問い合わせ先はモリサワ本社営業部=電話06・6649・1148(平日9:00~12:00、13:00~17:15)
 
 

タグ:

PAGE TOP