2018年01月05日

リョービMHIグラフィックテクノロジー㈱(本社・広島県府中市、広川勝士社長)は2月6・7日の両日、同社東京ショールームで「NEW YEAR SHOW2018」を開催する。

このショーでは、「人を援(たす)ける印刷機」をテーマに、新開発の製品や技術、機能を紹介する。

 

人を援ける機能の1つ、印刷品質管理システム「PQS-D」は、品質検査機能・濃度追従機能を装備し、本刷り開始後の色調・汚れ確認から濃度調整作業などを、オペレーターに代わって印刷機で処理する。

近年、熟練技術者の定年退職や人手不足が深刻化している印刷現場を補佐する新たな技術として注目を集めている。

そのほか、印刷オペレーターの負担を軽減する新装置の仕事ぶりを、実演デモを通して紹介していく。

 

【主な出展機種】

1050ST-5+LED-UV

1050ST-5+LED-UV

▽菊全寸延び判5色印刷機「1050ST-5+LED-UV」

▽A全判4色印刷機「940ST-4+LED-UV」

▽菊四裁寸延び2色印刷機「520GE-2」

▽A3判縦通し印刷機「340PCX-2」

▽その他、各種CTP、品質検査装置、湿し水ろ過装置、LED-UV乾燥装置、LED-UV関連諸材料など

 

【セミナープログラム】

▽午前10時半から11時半まで「中堅・中小企業のためのM&Aセミナー」 ㈱日本M&Aセンター コンサルタント戦略営業部 長崎進一上席課長

▽午後1時から2時まで「印刷工場向け 設備更新・再生可能エネルギーの活用事例をご紹介」 オムロンフィールドエンジニアリング㈱ エネルギーマネジメント事業本部EM特販課 村上貴彦担当マネージャー

▽午後3時半から4時まで「日本発!石灰石から生まれた紙・プラスチックの代替となる新素材LIMEX」 ディップ㈱ LIMEX事業部 伊藤宏之部長

※スケジュールは両日とも共通 要予約申込

 

【開催概要】

▽日時=2月6・7日 午前10時から午後5時

▽会場=同社東京ショールーム(東京都北区豊島5の2の8)

▽問合先=03-3927-1031

 

 

 

イベント 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP