2015年04月22日

富士フイルムは4月15日、ワールドワイドに製版フイルムと刷版の値上げを発表した。値上げ時期・内容については市場・地域により異なるが、可及的速やかに実施するとしている。値上げ率は2桁台。

 

固定費削減、生産性向上のための企業努力を重ね、増加する原材料コストの吸収に努めてきたが、原材料コストの高騰、製版フイルム・アナログ刷版の生産減少、他コストの増加から、これらのコスト吸収が非常に困難であり、やむを得ず値上げを実施するとしている。

 

国内での実施は8月ごろ、値上げ幅はPS版で20~25%、CTP版で5~10%のもよう。

PAGE TOP