2017年12月25日

今年で69回目を迎えた全国カレンダー展(主催=日本印刷産業連合会/フジサンケイビジネスアイ)の入賞作品が決定した。今回の応募点数は586点(前年604点)、入賞点数は66点(前年69点)となった。

審査会は、12月5、6の2日間にわたって、後援団体、浅葉克己氏らクリエイティブ審査員に加えて、日本アドバタイザーズ協会・全国消費者団体連絡会および日印産連広報委員会の岩岡正哲委員長と実行委員10人の計27人の審査員により都内で行われた。
なお、表彰式は、2018年1月22日午後2時から3時30分までゲートシティ大崎ホールで、全国カタログ展と合同で行う。

1月19~23日・東京、29日~2月8日・大阪で入選作品を展示

 

展示会は、1月19日~1月23日に、ゲートシティ大崎で入選作品約400点を展示する予定。また1月29日~2月8日に、大阪の平和紙業・ペーパーボイスショールームで入賞作品を展示公開する予定。
※後援団体=経済産業省/文部科学省/独立法人 国立印刷局/日本商工会議所/日本製紙連合会/公益社団法人 日本マーケティング協会/全国中企業団体中央会▽協賛団体=全国カレンダー出版協同組合連合会

 

審査会は2日間にわたって、都内で行われた

第69回全国カレンダー展の審査会は2日間にわたって、都内で行われた

経済産業大臣賞ならびに文部科学大臣賞の受賞作品は次のとおり。カッコ内は発行者名、出品者。
【第1部門】(一般企業カレンダー、印刷会社の自社用カレンダー)
経済産業大臣賞=「GO!AKITA2018」(秋田県、光村印刷㈱)
文部科学大臣賞=「2018守谷商会 八幡義人『ヤドリ木』特別カレンダー」(㈱GM INVESTMENTS、大日本印刷㈱)
【第2部門】(販促カレンダー)
経済産業大臣賞=「FLORA」(パナホーム㈱、凸版印刷㈱)
文部科学大臣賞= 「ピエール=オーギュスト・ルノワールの生涯と筆跡カレンダー」(ミサワホーム㈱、大日本印刷㈱)
【第3部門】(販売用(出版)カレンダー、既製カレンダー)
経済産業大臣賞=「土門拳写真の旅 高雄 神護寺、栂尾 高山寺」(公益財団法人土門拳記念館、㈱光陽社)
文部科学大臣賞=「A Journey in Paper Artisanship 手漉きの旅」(グレイスカイプロジェクト、大日本印刷㈱)

 

第69回全国カレンダー展受賞作品リスト(
PDF)

 

 

PAGE TOP