2017年12月08日

日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は、12月14日午後1時から、東京・杉並区和田の同協会3階セミナールームで「JAGATトピック技術セミナー2017」を開く。
 
同セミナーは、JAGATがその年に発表された注目製品をピックアップし、印刷技術を見定める、毎年12月の定番イベントとして定着しており、今回で44回目。
 

今回は、これからの印刷ビジネスが新たなステップを踏み出すために必要となる技術・製品をキヤノンマーケティングジャパン、コダック、小森コーポレーション、日本アグフア・ゲバルト、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ、メディアテクノロジージャパン、リョービMHIグラフィックテクノロジーの各メーカーが解説する。
 
さらに、特別講演としてフリージャーナリストの西田宗千佳氏が「家庭とビジネスをどう変える?スマートスピーカーのもたらすもの」をテーマに講演する。
 
参加費はJAGAT会員が無料、一般が5000円で定員120人。
 
問合先=日本印刷技術協会研究調査部、電話03・3384・3113
 
 

イベント-関連の記事

PAGE TOP