2017年12月08日

日本印刷産業連合会(山田雅義会長)が主催する2017グリーンプリンティング認定制度表彰式ならびに第1回「印刷と私」エッセイ・作文コンテスト表彰式が、11月20日午後3時から東京・千代田区神田錦町の学士会館で開かれた。

 

2017GP環境大賞の㈱タカラトミー、東武鉄道㈱、㈱武蔵境自動車教習所の3社、同準大賞の㈱ジェイアール東日本企画、宗教法人「生長の家」、(一社)日本自動車連盟、(一財)脳神経疾患研究所、㈱丸井グループ、レインボー薬品㈱の6社、2017GPマーク普及大賞の六三印刷㈱(本社・東京都江東区、島村信彦社長)、同準大賞の㈱笠間製本印刷(本社・石川県白山市、田上裕之社長)、㈱文伸(本社・東京都三鷹市、川井信良社長)の2社、第1回「印刷と私」エッセイ・作文コンテスト入賞者17人が表彰された。

タカラトミー、武蔵境自動車教習所、六三印刷の3社は、2年連続で大賞受賞の快挙を達成した。

 

表彰式終了後には、小山薫堂PR大使と特別ゲストの植野広生『dancyu』編集長との「印刷と私」トークショー、記念パーティーも開かれた。

左から、タカラトミー、小山薫堂大使、東武鉄道、武蔵境自動車教習所

左から、タカラトミー、小山薫堂大使、東武鉄道、武蔵境自動車教習所

 

左から、笠間製本印刷、小山薫堂大使、六三印刷、文伸

左から、笠間製本印刷、小山薫堂大使、六三印刷、文伸

 

第1回「印刷と私」エッセイ・作文コンテストの小山薫堂大使、最優秀賞と同優秀賞受賞者

第1回「印刷と私」エッセイ・作文コンテストの小山薫堂大使、最優秀賞と同優秀賞受賞者

 

関連記事:GP環境大賞/「印刷と私」エッセイ・作文コンテスト表彰式開く

PAGE TOP