2015年04月20日

誠伸商事㈱(福田和也社長)のDTP・印刷業向け統合経営支援ソフト「印刷管太郎」の定期セミナーが開かれている。

 

「印刷管太郎」は、データベースソフト「ファイルメーカーPro」対応のテンプレートとして開発され、製版・印刷の工程で発生する帳票類、作業日報などをパソコン入力に置き換えることにより、工程進行管理・原価管理などを可能にする。また、それらに基づき経営分析資料の抽出ができ、最低限の投資で経営戦略を最大限にサポートする。販売累計は500本を超える。

 

「印刷管太郎 XI パッケージ版」は、見積作成から売掛・買掛管理まで、印刷会社の全ての業務を一元管理することが可能で、必要な情報を誰もが共有し、直感的に業務を進行することで、全社の見える化を可能にする。また、日々の業務で入力され、蓄積したデータから、外部にデータを書き出すことなく直接、集計・比較検討が出来る機能を備えており、これらの機能は、業務進行の効率アップ、業績向上に大きく貢献する。

 

9月までの日程は次の通り。毎金曜日午後1時半からと3時半からの2回開催。同一内容。
2015年4月24日
5月1日▽8日▽15日▽22日▽29日
6月5日▽12日▽19日▽26日
7月3日▽10日▽17日▽24日▽31日
8月7日▽21日▽28日
9月4日▽11日▽18日▽25日

 

会場=誠伸商事本社会議室▽住所=東京都大田区北千束2の9の10(東急池上線長原駅下車徒歩5分)▽電話=03・5751・3533▽FAX=03・5751・3022▽問合先=同社マーケットサポートグループ▽申込書=申込書PDF

タグ:

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP