2017年10月25日

日本印刷技術協会(JAGAT)は、調査研究、人材教育、各種イベント開催などを通じて、広く印刷および関連業界の発展に寄与すべく活動している。ここで、主な事業活動をいくつか紹介する。

 
■研究調査
研究調査活動は、シンクタンクとしてのJAGATのあらゆる活動の基本となっている。その領域は技術・メディア・経営マーケティングの3分野に大別され、情報を収集・分析し、その研究結果は会員誌『JAGAT info』で毎月報告するとともに、より深く情報を収集したい会員に向けて「印刷総合研究会」を企画運営している。さらに特定分野に特化した「XML準研究会」「地域活性ビジネスワーキンググループ」「見える化研究会」などを必要に応じて設置して研究している。
月次調査として『印刷業毎月観測アンケート』、年次調査として『印刷産業経営動向調査』を行い、『デジタル印刷レポート』『印刷会社と地域活性』など最新レポートを発行するとともに、研究調査活動は年間の集大成として『印刷白書』にまとめている。
さらに、研究成果はJAGATならではの研究会・カンファレンス・セミナー・JAGAT大会・講師講演活動などさまざまな分野に展開され、印刷産業の振興・印刷経営の革新・印刷メディアの普及に役立てられている。
また、分光色再現技術と広色域印刷を研究している。蓄積したノウハウは、赤ん坊の胆道閉鎖症を発見するための便色カード開発に提供するなど、印刷技術による社会貢献にも取り組んでいる。

 
■資格認証/DTPエキスパート・クロスメディアエキスパート
DTPエキスパート認証試験を通じて、DTP・印刷の知識や技術を備えるだけでなく、ワークフロー全体を見通せる人材の育成を目指している。1994年にスタートし、受験者数は延べ5万人を超え、合格者は2万人を超えている。合格者は、印刷業界および関連機器メーカーやディーラーの中核的存在として各方面で活躍している。
クロスメディアエキスパート認証試験を通じて、デジタルメディアビジネスをリードする人材の育成を目指している。昨今、印刷メディアとWebやモバイル、動画、サイネージなどを併用した情報発信やキャンペーンが一般的になり、これらのビジネスの成否を左右する企画・提案力を備えた人材育成を図っている。

 
■通信教育
JAGAT通信教育は、印刷関連業に特化した各コースにより、実務に即した内容を体系的に学習できる。時間と場所の制約を持たずに学習できるので、OFF-JT、自己啓発に最適である。教育担当者が成績や進捗を管理しやすく、自社の教育計画に導入しやすいプログラムを提供する。

 
■セミナー
新人教育から技術者、専門職、さらに幹部、経営者向けまで、階層に応じた教育プログラムを開発し、次世代の印刷業界を担う人材を育成している。集合研修、社内研修などさまざまな形態で提供し、それぞれテーマ、レベルに応じて選択できる。また、会員企業ごとに抱える問題解決のためにコンサルティング、講師派遣も行っている。

 
■刊行物
印刷・DTPの入門書から技術解説の専門書といった定番のロングセラーをはじめ、営業パーソンを対象とした実務書、資格試験の対策本など幅広く出版。経営者向け参考書や各種研究調査レポートとともに販売している。

 
■page
3日間で約7万人が来場する〝page〟は、1988年以来毎年2月に開催する印刷・メディアビジネスの総合イベントである。印刷業をはじめメディアビジネス全般に関わる人々に、業界の方向性を示唆するイベントとして、出展者、来場者双方から評価を得ている。
メーカー・ベンダーの出展のみならず、「印刷パートナーゾーン」では数多くの印刷会社が、自社の一番得意とするサービスを提案し、ビジネスマッチング、コラボレーションの場として活用されている。

 

 

■JAGAT大会&JAGAT地域大会
毎年1回開催するJAGAT大会は、経営と印刷産業ビジョンを考える講演会、会員交流のための懇親会パーティーで構成されている。
JAGAT地域大会[JUMP]は、地域活性、地域密着をベースとしたJAGAT会員のつどいである。現在は、仙台、広島、福岡、大阪、名古屋の各地で毎年開催している。

 

 

 
名称 公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT:Japan Association of Graphic Arts Technology)
創立 1967年5月10日
会員数 約800社(2017年3月末現在)
本社 〒166-8539東京都杉並区和田1の29の11、電話03・3384・3111、https://www.jagat.or.jp
西部支社 〒534-0027大阪府大阪市都島区中野町4の4の2、電話06・6352・6845

 

 

【平成29年度役員】
会長=塚田司郎(錦明印刷㈱)
副会長=花﨑博己(大東マーケティングソリューションズ㈱、森澤彰彦(㈱モリサワ)
専務理事=郡司秀明(公益社団法人日本印刷技術協会)(常勤)
常務理事=麻生修司(富士ゼロックス㈱)、伊藤卓夫(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ㈱)、杉井康之(㈱ディグ)、水上光啓(水上印刷㈱)、水野秀也(ハイデルベルグ・ジャパン㈱)
理事=浅野健(㈱廣済堂)、網野勝彦(㈱研文社)、猪股康之(学校法人日本プリンティングアカデミー)、岩田克彦(㈱光文堂)、臼田真人(全日本印刷工業組合連合会)、江前敏晴(一般社団法人日本印刷学会)、川村喜久(DICグラフィックス㈱)、小森善信(㈱小森コーポレーション)、坂井田稲之(一般社団法人日本プロモーショナル・マーケティング協会)、作道孝行(作道印刷㈱)、芹澤登史也(東洋インキ㈱)、高田敏和(㈱SCREENグラフィックソリューションズ)、田畠久義(㈱久栄社)、田村壽孝(日本グラフィックコミュニケーションズ工業組合連合会)、萩原誠(萩原印刷㈱)、橋本唱市(東京都印刷工業組合)、福田七衛(誠伸商事㈱)、古市雄一(大日本印刷㈱)、堀一(㈱第一印刷所)、宮城荘一郎(有識者)、宮前光男(キヤノンマーケティングジャパン㈱)、宮脇正明(リョービMHIグラフィックテクノロジー㈱)、山岡景仁(三美印刷㈱)、山野泰彦(凸版印刷㈱)、山本久喜(東洋美術印刷㈱)、吉岡新(一般社団法人日本グラフィックサービス工業会)
監事=水野雅生(ミズノプリテック㈱)、久都内進一(公認会計士)
相談役=島袋徹(学識経験者)

 

 

 

PAGE TOP