2017年10月21日

10月15日から18日までアラブ首長国連邦・アブダビで開かれた第44回技能五輪国際大会(WorldSkills Abu Dhabi 2017)の印刷職種(プリント・メディア・テクノロジー)の早瀬真夏選手(亜細亜印刷)は惜しくも第4位でメダルには届かなかった。

 
ゴールドメダルは720ポイントのブラジルと同718のフランス。ブロンズメダルは同707のスイス。日本・早瀬選手は同703。4ポイント差でメダルに及ばなかった。5位・同701のドイツ、6位・同700のオーストリアが僅差で続く。

 

“Photo: courtesy of WorldSkills International”

早瀬真夏選手(Photo: courtesy of WorldSkills International)


 
“Photo: courtesy of WorldSkills International”

早瀬真夏選手(Photo: courtesy of WorldSkills International)

 

次回は2019年にカザン(ロシア)で開かれる。

 
なお、大会開会式に先立つ総会で、2021年は上海(中国)の開催が決定した。次の2023年の大会に、名古屋(日本)が正式に立候補した。

 

 

PAGE TOP