2017年10月17日

日本オフセット輪転印刷協議会では、11月1日(水)午後2時から東京・文京区「東京ドームホテル」で「第10回会員交流会」を開催いたします。今回のテーマは「AI・自動運転・ロボットなど先進技術を考察」とし、人工知能などの先進技術の活用など、製造業におけるAIとの関係性・方向性や実製品の紹介などを通して考える場を提供する予定です。

1.日 時   平成29年11月1日(水)

・受  付  午後1時30分~

・講 演 会  午後2時00分~5時00分「オーロラ」

・懇 親 会  午後5時00分~7時00分「シンシア」

1.会 場   東京ドームホテル 地下1階「オーロラ」「シンシア」

1.テーマ   AI・自動運転・ロボットなど先進技術を考察

1.講演企業(予定)

□「FFGSプレゼンス〜AIを利用した製造業・流通業の変革〜」

・情報伝達を担っている印刷業界の今後を考えるにあたり、AI

の特性ともたらす結果から製造業・流通業の方向を紹介する。

講師・門脇直樹氏(日本アイ・ビー・エム㈱戦略コンサルティ

ンググループ アソシエートパートナー)

□「富士通㈱・AIシステム『ジンライ』の紹介」

□「テクマトリックス㈱・AIを活用した機械学習技術によるアンチウイルス製品『CylancePROTECT』の紹介」

□「日本電産シンポ㈱・次世代の無人搬送について」

1.会 費   会員 1名5,000円/非会員(関連企業)1名10,000円

1.お問合せ  日本オフセット輪転印刷協議会事務局(電話03-3553-5681、FAX03-3553-5684)まで。

PAGE TOP